たった1台の活版印刷機から、サンメッセの歴史は始まりました。
その歩みは常に挑戦の連続で、困難を乗りこえるたびに、常識を塗りかえてきました。
そしてサンメッセは、2015年に創業80周年を迎えました。
これからも印刷の、その先にある喜びや感動を目指して、前だけを見つめて走り続けます。

1935〜1960年代
1935年 昭和10年
田中印刷所として、田中義夫・せき夫妻の個人経営により創業
1947年 昭和22年
合資会社田中印刷所に改組
1953年 昭和28年
興行部を合併し、田中印刷興行株式会社に改組。資本金527万円
1966年 昭和41年
田中印刷興業株式会社と改称
1968年 昭和43年
資本金2,000万円。名古屋支店を開設
1969年 昭和44年
製造部門を田中工業株式会社と改称
販売部門を独立し、田中印刷興業株式会社を資本金1,500万円で設立
1970〜1980年代
1971年 昭和46年
田中工業株式会社の資本金4,000万円
東海地方初の東芝ATF両面8色オフセット輪転機導入
1974年 昭和49年
EPC−JAPANに加盟
1975年 昭和50年
田中康義 2代目社長に就任
西工場第3期工事完成と同時に本社を移し、旧本社を東工場と改称
田中印刷興業株式会社の資本金4,500万円
1980年 昭和55年
岐阜支店を開設
1981年 昭和56年
田中印刷興業株式会社の資本金6,750万円
1983年 昭和58年
西工場を新築(延べ建物面積2,500坪)
旧西工場を本社工場(現・中工場)と改称
1984年 昭和59年
イメージ・プロセシングシステムを導入し、製版工程をデジタル化
1985年 昭和60年
東京支店を開設
創業50周年を迎える
1986年 昭和61年
プラニングハウスタクトを新築し、大型スタジオ、ソフト部門を集結
西工場に自動ラック倉庫完成
1988年 昭和63年
「ぎふ中部未来博」で配布する「日刊・未来博ニュース」にて初のDTPシステム導入
1989年 平成元年
本社第1期工事完成にともない、本社機構と本社営業部を移転
本社工場を新設、旧本社工場を中工場と改称
両面8色A横全判オフセット輪転機・両面8色B縦半裁判オフセット輪転機を導入
本社工場敷地内に野球場とテニスコートを新設
大阪支店を開設
日本イベント企画株式会社を県下有力企業の出資を受け設立
1990年代
1990年 平成2年
田中印刷興業株式会社、田中工業株式会社、株式会社日劇不動産、株式会社スイト会館の4社を統合、CI導入によりサンメッセ株式会社と改称
資本金54,185,800円
1994年 平成6年
東京支店を新築
1995年 平成7年
株式を店頭公開
資本金1,236,114,800円
日本証券業協会より登録銘柄の株券印刷会社として認められる
本社第二工場建設
両面8色B縦半裁判オフセット輪転機増設
創業60周年を迎える
1996年 平成8年
株式分割1対1.1実施 発行済株式数8,912,525株となる
サンメッセ情報館を新築
1998年 平成10年
田中良幸 3代目社長に就任
名古屋支店新築移転
1999年 平成11年
新本社・工場を新築
2000年代
2001年 平成13年
ISO14001認証取得、本社・本社工場・中工場・東工場・西工場
2002年 平成14年
愛岐支店(現・愛岐営業所)を開設
2003年 平成15年
9月に岡崎支店(現・岡崎営業所)、11月に赤坂支店を開設
個人情報保護に関する新制度プライバシーマークの認定を受ける
2004年 平成16年
東工場を閉鎖し、本社工場へ移設
第3回印刷産業環境優良工場表彰において、本社工場が経済産業大臣賞を受賞
2005年 平成17年
三重支店(桑名)を開設
創業70周年を迎える
2006年 平成18年
田中勝英 4代目社長に就任
滋賀支店(現・滋賀営業所)を開設・内部統制推進室設置
2007年 平成19年
京都営業所を開設
2009年 平成21年
田中義一 5代目社長に就任
2010年代
2011年 平成23年
IPS部を設立
三重支店が津市に移転、津営業所に改称
2012年 平成24年
品質保証室を設立
UVパッケージ部を設立
タイに合弁会社 Sun Messe (Thailand) Co., Ltd.を設立
2013年 平成25年
生産管理部を設立
2015年 平成27年
創業80周年を迎える
「LCA日本フォーラム表彰」において、奨励賞を受賞
2016年 平成28年
津営業所が四日市市に移転、三重営業所に改称
2017年 平成29年
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)国際規格の認証取得
2018年 平成30年
静岡営業所を開設
田中尚一郎 6代目社長に就任
新宿支店を開設