お客さまに愛され、社会に貢献する企業であり続けるため、エリアNo.1企業の実現を目指します。

 社会環境の変化に伴い、当社の事業環境の変化も急速なスピードで起きています。情報コミュニケーションの形が日々進化する現代において、当社に求められる役割と、お客さまからのニーズは、ますます多様化が進んでいます。

 当社はそうした、お客さまの多様化するニーズにお応えすべく、新たな成長戦略として「IPS事業」、「パッケージ事業」、「コーポレートコミュニケーション事業」、「ICT事業」の4つの事業を推進し、生産体制の強化と積極的な営業展開を進めています。

 当社のもつポテンシャルは大きな可能性を秘めており、全国12ヵ所における営業拠点と、充実した制作・生産体制の構築を行い、『社内一貫生産による一社責任体制』を強みとして、経営の軸である「お客様第一主義」を貫き、期待を越えるものづくりをご提供させていただくことが可能です。

 また、当社は「人のために尽くしなさい」という創業者の言葉を受け継ぎ、さまざまな側面から社会的責任を果たしています。特に木材由来の紙資源を大量に消費する業種でもあることを強く認識し、持続的社会への更なる貢献として、地球環境保全問題、自然保護活動にも積極的に取り組み、環境配慮型製品の開発にも注力しています。

 昭和10年(1935年)に創業した当社は、2035年に創業100周年を迎えようとしています。これからの17年は、印刷業界にとってもまさにパラダイムシフトを迎えることになると考えますが、これまでと同様、お客さま、地域の皆さまに必要とされる会社であり続けるために、「お客さまに愛され、社会に貢献するエリアNo.1企業」の実現を目指して、これからもまっすぐに走り続けます。

代表取締役社長 田中 尚一郎