2018年10月25日(木) 13:00開場 13:30-16:20【入場無料】 会場/ウインクあいち(愛知県産業労働センター)10階1002号 定員/100名 事前登録制(申込者多数の場合は抽選となります)

ESG投資、SDGs、統合思考などへの関心が高まる昨今、持続可能な企業価値向上のために、適切かつ効果的な情報開示が必須となっています。
本セミナーでは、サステナビリティに関する最新トレンド情報や、なかなか聞けないレポート制作のエピソードなど、コーポレートコミュニケーションに関する有益なヒントを、最新の事例を交えて、多数ご紹介させていただきます。
ぜひお気軽にご来場くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

お申込みはこちら ※弊社競合となる企業様の参加をご遠慮いただく場合があります。

E! talk's」は、企業活動のヒントとなるであろう「いい(E)話題」を、Environment(環境)、Ethical(エシカル)、Economy(経済)などのキーワードを中心に、各企業、各界の方へのインタビュー(Talk)形式でご紹介するWebマガジン。
「E!talk's LIVE !!」として2回目のオフラインイベントを開催します。

ESG時代における情報開示ベストプラクティス

ご来場の皆さまに
『PFP2018』英国IR協会編纂 
IRベスト・プラクティス・ガイドラインの
日本企業向け編集版を進呈致します。

001 基調講演 13:40-

企業のサステナビリティ向上にむけた提言(仮)

第一部では、国内外におけるサステナビリティ分野の第一人者・冨田秀実氏による基調講演として、CSRの推進やESG情報の開示等だけでなく、有識者として国際的活動などの豊富な経験も含め、グローバルな潮流の中で持続的な企業価値向上にむけて日本企業が今取り組むべきこと、情報開示における課題点など、その豊富な知見と経験に基づいた提言をいたします。

ロイドレジスタージャパン株式会社
取締役 事業開発部門長
冨田 秀実
東京大学工学部物理工学科卒。プリンストン大学工学部化学工学修士修了。
ソニー株式会社で、中央研究所で材料物性、環境技術の研究に携わる。その後、欧州環境センター勤務、環境戦略室長を経て、2003年のCSR部発足当初から統括部長を約10年務める。その間、ソニーグループへのCSRマネジメントの導入、レポーティング、投資家やNGO等とのステークホルダーエンゲージメント、NGOとの連携プロジェクト、EICCの立ち上げを含むCSR調達などCSR全般の統括責任者を務める。2013年ロイドレジスター クオリティアシュアランス (LRQA) 入社を経て、現在、ロイドレジスタージャパン株式会社取締役。その他、GRI、ISO 26000、ISO 20400等のボードメンバー、WICIの統合報告表彰審査員、CDP気候変動ジャパンレポート執筆等、政府の委員会、国際的な規格等への参画多数。

002 パネルディスカッション 14:50-

エンゲージメントを高める情報開示とは(仮)
〜レポート制作の現場から〜

第二部では、愛知県に本社をおく国内著名企業である中部電力(株)、リンナイ(株)の2社より、情報開示のご担当者をお招きし、(株)ファイブ・シーズ代表取締役の越智を交えたパネルディスカッションを行います。ファシリテーターは、サンメッセ(株)執行役員 シニアコンサルタントの田中が務めさせていただき、3氏を交えたディスカッションにて、これからの企業情報開示のあり方や、情報開示における重要な視点、社内外における企画立案や発信のポイント等々、ご来場の皆さまにとって有益な情報と、お役に立てるヒントをお届けいたします。

パネリスト
中部電力株式会社
コーポレート本部
CSR・変革推進グループ 課長
下野 潤二
1996年入社。用地部、東京支社などを経て、2017年7月より現職。統合レポートの発行、内部統制の総括、大学での講義等を担当。
パネリスト
リンナイ株式会社
管理本部 広報部 係長
藏島 岳雄
2007年入社。購買部、環境部を経て2014年より現職。社内報の発行、コーポレートサイト運営、展示会出展等を経験。2016年よりCSRレポートを担当。
サンメッセ株式会社
執行役員 営業副本部長 ソリューション統括部長
田中 信康
大手金融機関において、財務・IRコンサルタント、ESGリサーチ、M&Aアドバイザーなどホールセール・ビジネスを中心に手がける。数多くの経営層との対談・コンサルティング業務のキャリアを活かし、コーポレートコミュニケーション支援業務の責任者として従事。環境経営学会会員、経営倫理士。(株)オルタナのオルタナ総研事務局長、サステナブル・ブランド国際会議のプロデューサーを歴任。日本証券アナリスト、CFP®取得。
株式会社ファイブ・シーズ
代表取締役
越智 義和
1979年、早稲田大学理工学部卒業。1982年よりアニュアル・レポート(AR)をはじめとするIRツールの企画・制作に従事。
これまでに200社近い日本企業のツール作成に関与。2010年より、Project Future Proofのメンバーとして、英国IR協会編纂「IRベストプラクティスガイドライン」の日本語版作成に参画。海外企業のIRツールに関する優良事例を情報発信している。

サンメッセとファイブ・シーズは、2015年10月に「コーポレートコミュニケーション分野における戦略的パートナーシップに関する業務提携契約」を締結。両社の知見を融合し、お客様により付加価値の高い提案をご提供しております。

お申込みはこちら ※弊社競合となる企業様の参加をご遠慮いただく場合があります。