ニュースリリース

『SUN MESSE REPORT 2014』を発刊しました

 サンメッセ株式会社(代表取締役社長 田中義一)は、2013年度の取り組みをまとめた「SUN MESSE REPORT 2014」と題したレポートを2014年9月30日に発刊しましたのでご案内します。
 本レポートでは、昨年に引き続き、財務報告と、社会・環境報告、CSR (Corporate Social Responsibility / 企業の社会的責任)への取り組み報告を網羅する形で、統合レポートとして、あらゆるステークホルダーの皆様への報告書を制作いたしました。
 本報告書の主なポイントは、下記の通りです。

(1) トップメッセージとして、今年度5月にリリースした、新・中期経営計画「VISION 2016」を主軸にした経営戦略と、スローガン「Go With ・(ドット)」について。
(2) 巻頭特集では、「地域貢献を担う企業としてのあり方」をテーマに地域のオピニオンリーダーであるセイノーホールディングス株式会社代表取締役会長の田口義嘉壽様と当社代表取締役会長との対談を掲載。
(3) 若手、ベテラン、問わず部署の垣根を越え、のべ20名以上の社員にフォーカスした「ダイアログ」(4つの新事業海外戦略品質)をテーマに掲載。
(4) サプライチェーン全体での温室効果ガス排出量「SCOPE3」を公開。全15カテゴリー中、14カテゴリー(内、5カテゴリーは対象外)について算定、報告。
(5) 冊子におけるカーボンフットプリント(CFP)を算定・表示し、温室効果ガスをCO2換算し、見える化を実施。(一般社団法人産業環境管理協会が第三者認証済)また、その同数量をカーボン・オフセットすることで、「CFPを活用したカーボン・オフセット事業」にも参加。

 編集にあたっては、これまで以上に当社の経営理念を基本とし、「印刷」をコア事業に、 様々な場面における当社の活動について、幅広く、わかりやすくステークホルダーの皆様にレポーティングすることを意識いたしました。
 当レポートの内容は、過去のレポートとともに当社ホームページにも掲載しております。