ニュースリリース

サンメッセの環境と品質のキャラクターをご紹介します

ハピィー、ラヴィーのキャラクターを生かした
独自の環境コミュニケーションを展開しています。

 サンメッセでは、「ハピィー」、「ラヴィー」のキャラクターを開発し、独自の環境コミュニケーションを展開しています。これらのキャラクターをコミュニケーションツールに活用しているほか、工場見学用のノベルティーなどにも生かしています。

サンメッセの環境と品質のキャラクターをご紹介します。

 サンメッセには、ハピィーとラヴィーが所属するセクションがあります。印刷と環境の調和をめざし、"環境"にやさしい製品づくりで、環境保全に目を光らせているのがハピィーです。また、良い製品、安定した品質で顧客の満足を得る、"品質"の向上に貢献しているのがラヴィーの仕事です。日常の仕事のなかで、問題意識を持ったモノづくりが、ハピィー&ラヴィークオリティーです。

ポスターやパンフレットから映像が飛び出す。
サンメッセのAR技術が、あっ!と驚く広告を可能にしました。

ポスターやパンフレットなどに印刷されたマーカーをスマートフォンで読むと、あら、不思議!映像が飛び出す、動き出す。印刷物とマルチメディアを融合した、サンメッセの新しいICT技術が、サプライズな宣伝広告を可能にしました。これは、「驚き」のご提案です。

ARマーカー ダウンロード(PDF:328KB)

社会・環境報告書

単なる環境報告書にとどまらず、社会性報告に重点を置いて編集しています。

サンメッセでは、2002年から環境報告書を発行し、環境活動を中心に情報開示を行っています。2005年からは社会性報告も併載し、2007年からは『社会・環境報告書』と誌名変更するとともに、社会性報告にやや重点を置いた編集に方針変更しています。
社会・環境報告書」ページに掲載しています。