ニュースリリース

【2020年9月14日開催】岐阜県主催「清流の国ぎふ SDGs推進フォーラム」に当社専務執行役員・サンメッセ総合研究所(Sinc)代表 田中信康が登壇しました。

2020年9月14日(月)に岐阜県が主催する「清流の国ぎふ SDGs推進フォーラム」のトークセッション「『オール岐阜』によるSDGs達成に向けた取組み」にパネリストとして、Sinc代表の田中信康が登壇しました。
コメンテーターとしてテレビなどでも活躍する岐阜県森林文化アカデミー学長 涌井史郎(雅之)氏をファシリテーターに迎え、岐阜県内でSDGs推進に取り組む3名のパネリストによるトークセッションが行われました。
田中からは「なぜ印刷会社のサンメッセがSDGsに取り組むのか」を皮切りに、SDGs達成への取り組みの成果と事例、さらにはSDGsを基軸とした地方創生のプロデュース像とビジョンなどを中心に、お話しをさせていただきました。
フォーラム終了後は、たいへん多くの来場者から名刺交換をお求めいただき、こうしたご縁を大切にして、今後、多くの方々とのパートナーシップを深めてまいりたいと思います。
本年7月に岐阜県が[2020年度SDGs未来都市]に選定されたこともあり、会場は満席(ソーシャルディスタンス対策・入場制限有)となり、SDGsの認知度向上と具体的な施策に対する関心の高まりを感じさせました。
引き続き、岐阜県を中心とした各市町村や企業・団体との連携を推進し、SDGs達成に向けた積極的な貢献に努めます。