ピンクリボン京都 2018

ピンクリボン京都の願い

乳がんは早期に発見することができれば、治る確率が非常に高い病気です。
しかし、米国においては、75%以上あるマンモグラフィ受診率が、
日本においては、残念ながら、いまだ19%以内に留まっているのが現状です。
京都においても受診率は低い状況であり、より一層の啓発活動が必要とされています。

ただし、ピンリボン京都としての活動を始めた平成17年には全国47都道府県中41位だった検診率が
平成20年には25位、平成21年には22位と飛躍的な前進をとげており、
平成22年では検診率20.5%と、全国平均を上回る結果となっております。

京都の専門医、NPO、官庁、企業、学生が一体となって行うピンクリボン京都では
「地域恊働を拡げ、街全体でのピンクリボン活動を目指し、
京都から全国に発信できる取り組みを行う。
2020年までに乳がん検診率50%を目指す。」

今年度は、9月1日から10月31日に渡って、
2018年度ピンクリボン京都を実施いたします。

          

募集イベントのお知らせ

乳がん検診

この機会にぜひ検診を受け、1人でも多くの方に乳がん検診を受けていただけるように、あなたの体験をご家族や友達に語ってください。


募集を締め切らせて頂きました

ピンクリボンセミナー

あしたのこと、だれかのこと、本気で思う。



大切なひと、大切な自分の為にしっておきたい大事こと。
人は、決して一人で行きている訳ではありません。
誰かのために、自分のために笑顔でいられる様に...

参加者募集中!

スタンプラリー&ウォーク

第7回 ピンクリボン京都 スタンプラリー&ウォーク

高台寺公園周辺を基点とした、祇園東山・岡崎の社寺やお店を巡る
スタンプラリー&ウォーク。

参加者募集中