重点活動報告 サプライチェーン

お客様に安心して製品をお使いいただくために、サンメッセでは調達取引先様や製造委託協力会社様と協力し、情報交換などのコミュケーションを図るとともに、ビジネスパートナーとしての信頼関係を深めています。

サプライヤーとのコミュニケーション

事業活動に協力いただいているサプライヤーの
皆さまとの交流を大切にしています

サンメッセ共栄会研修会の開催

サンメッセでは、インキや印刷用紙、印刷機、製本機などのサプライヤーと情報交換の機会を積極的に設けるため、「サンメッセ共栄会」を開催しています。2018年11月5日には第5回となる研修会を実施し、37社56名の方々に参加いただきました。長井購買本部長によるCSR調達の紹介により理念の共有を行い、事業を取り巻く社会課題の認識を深めました。

サンメッセ共栄会研修会
サンメッセ共栄会研修会

CSR調達の推進

調達パートナーであるサプライヤーと当社 双方の企業価値向上を目指します

公正・公平な取引

サプライヤーとの取引にあたっては「購買業務管理規定」に則り、各社との公正・公平な取引を徹底しています。調達取引や製造委託協力を新規に開始する場合は、調達する物品やサービスだけでなく、それぞれの現場や管理の仕組み、経営状況などが当社の選定方針に則しているかを確認しています。また、定期的な見直しも行っており、必要に応じて改善を要請、支援しています。

購買品の選定および
登録までの基本フロー
購買品の選定および登録までの基本フロー

購買資材在庫管理システムの活用

購買資材在庫管理システムにより紙資材メーカー様へ適正量の用紙発注をスムーズに行っています。また、紙資材の在庫状況が「注文紙・在庫紙・工場間の移動」と管理もしやすく、社内の各工場で在庫状況が把握できることから無駄な発注の低減につながりCSR調達という点において、有効に運用しております。

今後も当社では、CSRの取り組みをサプライヤーとともに推進できる活動に積極的に取り組み、サプライチェーン全体の相互発展を進めます。

印刷予定変更確認システム

サンメッセQMSへの準拠

お客様に満足していただき、信頼を得るためには、開発・制作・製造のすべての段階で品質の高い製品づくりに努めていかなければなりません。製造委託協力会社様にもその意識で業務に取り組んでいただいています。

しかし、協力会社様で製造された製品に不備が生じた場合は、すべて購買本部に「購買品不適合報告書」として報告され、内容や頻度に応じて登録の見直しと再評価を実施しています。その内容によっては監査を実施し、当社からの直接指導や工程・作業方法の改善要請を行います。

情報保護への取り組み

お客様からお預かりする機密情報・個人情報の適切な保護のため、製造委託協力会社様に対しても「PMS供給者評価表」に基づいて、評価・査定を行っています。基準を満たしている協力会社様は購買本部に登録され、個人情報を含む仕事を発注する際には、この評価の高い会社へ委託しています。

また、毎年1回協力会社様を監査させていただき、PMSに関する取り組みが実施されているかをチェックするなど、お客様の大切な個人情報を適切に管理する体制を相互で整えています。