財務・企業情報財務情報

財務レビュー

事業概況

2020年3月期における我が国経済は、雇用・所得環境の改善、個人消費の持ち直しが見られるなど、緩やかな回復が続いたものの、米中貿易摩擦や、英国のEU離脱問題など、企業収益は慎重な見方で推移いたしました。さらに、期末にかけて発生いたしました、新型コロナウイルス感染症拡大からの経済活動の減速による景気の悪化が懸念されるなど、先行きはより一層不透明感が深まる状況となりました。
印刷業界におきましては、デジタル化の進展による紙媒体需要の縮小、競争の激化による受注単価の低迷という構図が長期にわたり継続するなど、経営環境は依然として厳しい状況が続きました。
このような環境下にあって当社グループは、2019年度からInnovation for 100th anniversaryサンメッセ 新・中長期経営のアクションプランを達成すべく、2035年の100周年を迎えることを意識した“当社のありたい姿”を追求し、2025年に向けた90周年スローガン「Challenge for Change 2025 ~変革への挑戦~」を推進しております。コアである商業印刷事業を堅持していくとともに、成長事業への戦略的重点投資を行い、次なる収益の柱を目指すとともに、印刷に偏らぬ新しいビジネスの創造、新しい考え方のビジネス展開にも取り組みました。

売上高

2020年3月期の売上高は161億94百万円となり、9億14百万円の増収となりました。これは、印刷事業において、出版印刷物が2億74百万円減少しましたが、個人情報を扱うダイレクトメールなどの増加により一般商業印刷物が9億34百万円増加したことや、パッケージなどの増加により包装印刷物が2億95百万円増加したことによるものです。

売上総利益

売上総利益は34億28百万円となり、2億24百万円の増益となりました。これは主に売上高が増加したことによるものです。

営業利益

営業利益は1億70百万円となり、45百万円の増益となりました。これは主に売上高が増加したことによるものです。

経常利益

経常利益は2億97百万円となり、47百万円の増益となりました。

親会社株主に帰属する当期純利益

親会社株主に帰属する当期純利益は、特別利益で投資有価証券売却益が20百万円減少し、特別損失で固定資産売却損が42百万円増加しましたが、主に売上高が増加したことにより1億83百万円と10百万円の増益となりました。

セグメント別業績

【印刷事業】

一般商業印刷物の売上高は折込チラシなどが減少しましたが、個人情報を扱うダイレクトメールなどが増加したことで114億44百万円となり、9億34百万円の増収となりました。また、包装印刷物の売上高はパッケージなどが増加したことで26億82百万円となり、2億95百万円の増収、出版印刷物の売上高は15億28百万円となり、2億74百万円の減収となりました。印刷事業における合計売上高は、前期比6.5%増の156億56百万円となり、営業利益は前期比113.1%増の1億28百万円となりました。

【イベント事業】

昨年度は官公庁からの特需等の影響があったため、売上高は5億55百万円と7.2%減少しました。また、営業利益は26.7%減の38百万円となりました。

設備投資

2020年3月期の設備投資の総額は7億72百万円となり、前期実績7億71百万円より微増となりました。印刷事業においては、主に合理化・省力化を目的とした機械装置の購入(リース資産を含む)に5億70百万円、建物附属設備購入その他に2億2百万円を投資いたしました。イベント事業においては、重要な設備投資はありません。

研究開発

当社は、成長事業となっているデータプリントサービスにおける、データ加工から仕分け・発送までの効率を追求した業務フローの研究、データ加工技術を応用したOne to Oneマーケティングの研究及びデジタルサイネージシステムや受発注、進捗管理、在庫管理、発送業務を中心としたBPO事業関連システム等、Webを活用したシステムの開発や、多視点映像、電子書籍といったデジタル教材関連のコンテンツ開発のほか、動画・AR技術やSNSを活用したクロスメディアプロモーション、IoT活用によるビジネスモデルに関する研究開発を行っております。
また、MIS活用による受注別、製造工程別のタイムリーで精度の高い損益把握(生産業務の可視化)や、テレワークの拡大に対応するオンラインコミュニケーションツールの研究、情報収集も行っております。
なお、2020年3月期の研究開発費は、前期実績29百万円から微増の31百万円となりました。

財政状態

2020年3月期末における流動資産は75億5百万円となり、4億61百万円増加しました。これは、主に現金及び預金が1億58百万円、受取手形及び売掛金が1億80百万円、電子記録債権が1億57百万円それぞれ増加したことによるものです。
固定資産は112億81百万円となり、2億57百万円減少しました。これは、主に機械装置及び運搬具が1億8百万円、繰延税金資産が1億26百万円それぞれ増加しましたが、投資有価証券が2億69百万円減少したことによるものです。
流動負債は54億1百万円となり、43百万円増加しました。これは、主に支払手形及び買掛金が1億42百万円、短期借入金が1億円それぞれ減少しましたが、支払手形の電子化への移行により電子記録債務が2億80百万円となったことや、賞与引当金が1億8百万円増加したことによるものです。
固定負債は35億66百万円となり、1億56百万円増加しました。これは、主に社債を1億50百万円発行したことによるものです。
純資産は98億19百万円となり、3百万円増加しました。これは、主にその他有価証券評価差額金が2億40百万円減少しましたが、利益剰余金が90百万円、退職給付に係る調整累計額が1億40百万円それぞれ増加したことによるものです。

キャッシュ・フロー

2020年3月期の営業活動によるキャッシュ・フローは、9億74百万円の収入(前年同期は9億60百万円の収入)となりました。増加の主な要因といたしましては、税金等調整前当期純利益2億97百万円、減価償却費6億89百万円、退職給付にかかる負債の増加額1億80百万円等であり、減少の主な要因といたしましては、売上債権の増加額3億37百万円、法人税等の支払額1億50百万円等によるものであります。
投資活動によるキャッシュ・フローは、7億21百万円の支出(前年同期は4億57百万円の支出)となりました。収入の主な要因といたしましては、投資有価証券の売却及び償還による収入1億4百万円等であり、支出の主な要因といたしましては、有形固定資産の取得による支出7億34百万円等によるものであります。
財務活動によるキャッシュ・フローは、1億33百万円の支出(前年同期は9億86百万円の支出)となりました。収入の要因といたしましては、短期借入による収入9億80百万円、社債の発行による収入1億50百万円等であり、支出の主な要因といたしましては、短期借入金の返済による支出10億80百万円、配当金の支払額93百万円等によるものであります。
これらの活動の結果、キャッシュ・フローの期末残高は、前期末に比べ1億26百万円増加し、25億10百万円となりました。

株主還元

当社グループは、将来における経営体質の強化や収益の向上に必要な設備投資、研究開発等を実行するための内部留保資金を確保しつつ、経営成績などを勘案し、安定かつ継続的に行うことを配当政策の基本方針としております。また、毎事業年度における配当の回数についての基本的な方針は、中間と期末の年2回の配当を行うこととしており、取締役会の決議によって剰余金の配当を行うことができる旨及び中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。
このような方針のもとに、2019年度の年間配当につきましては、1株につき6円(中間配当3円、期末配当3円)とさせていただき、当事業年度の純資産配当率は 1.0%となりました。内部留保資金につきましては、生産効率向上のための設備投資資金に充当するとともに、経営体質の強化のために活用し、今後の一層の事業展開を図ってまいる所存であります。

投資家の方々へ

お陰さまで当期は増収増益という結果となりましたが、まだまだ満足のいく結果ではありません。当社の強みである「社内一貫生産による一社責任体制」を最大限活かし、コア事業である商業印刷における価値の基盤を堅持・伸長していくとともに、従来までの印刷に偏らぬ付加価値の高い提案や成長事業への戦略的重点投資を行い、更なる事業成長と企業価値向上を実現できるよう努めてまいります。なお、顧客、取引先および従業員の安全を第一に、引き続き新型コロナウイルス感染拡大の影響には十分な注意を払いながら、感染リスクの低減及び生産・営業活動の継続に努めてまいります。
株主の皆様、投資家の皆様におかれましても、今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申しあげます。

取締役 執行役員 管理本部長 兼 経理部長 千代 耕司

取締役
執行役員
管理本部長 兼 経理部長

千代 耕司

11ヵ年財務サマリー

※2009〜2013年度は単体、2014年度以降は連結の数値です。

3月31日に終了した事業年度
(単位:百万円[1株情報を除く])
2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
事業年度                      
 売上高 16,194 15,279 15,103 15,493 15,727 15,360 15,215 14,313 14,176 14,138 13,222
 売上原価 12,765 12,074 12,019 12,250 12,538 12,466 12,240 11,511 11,536 11,622 11,097
  対売上高比率 78.8 79.0 79.6 79.1 79.7 81.2 80.4 80.4 81.4 82.2 83.9
 販売費及び一般管理費 3,257 3,079 3,044 3,020 3,041 2,959 2,815 2,760 2,601 2,416 2,326
  対売上高比率 20.1 20.2 20.2 19.5 19.3 19.3 18.5 19.3 18.4 17.1 17.6
 営業利益(損失) 170 124 39 222 147 △65 159 41 37 99 △202
 経常利益(損失) 297 249 159 325 261 41 253 129 171 166 △117
 親会社株主に帰属する当期純利益(純損失) 183 173 142 219 151 19 △324 58 △47 11 △115
 自己資本当期純利益率(ROE)[%] 1.9 1.7 1.4 2.2 1.5 0.2 △3.2 0.6 △0.5 0.1 △1.1
 総資産当期純利益率(ROA)[%] 1.0 0.9 0.8 1.2 0.8 0.1 △1.9 0.3 △0.3 0.1 △0.7
 営業活動によるキャッシュ・フロー 974 960 896 1,020 880 895 985 988 731 1,024 772
 投資活動によるキャッシュ・フロー △721 △457 △791 △409 △507 △238 △537 △584 △453 △143 △1,199
 財務活動によるキャッシュ・フロー △133 △986 △198 △53 △72 △331 △219 △362 △227 △402 53
 減価償却費 679 652 662 678 661 669 695 743 780 905 954
 有形固定資産の取得 728 751 898 492 811 352 585 669 108 265 1,012
3月31日に終了した事業年度
(単位:百万円[1株情報を除く])
2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
1株当たり情報(円)                      
 当期純利益(純損失) 11.82 10.63 8.26 12.79 8.8 1.15 △18.86 3.42 △2.76 0.69 △6.71
 配当額 6 6 6 6 7 6 6 6 6 6 6
 純資産 633.62 633.39 608.67 592.64 568.64 584.25 578.44 596.57 587.48 592.03 594.15
3月31日に終了した事業年度
(単位:百万円[1株情報を除く])
2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
事業年度末                      
 流動資産 7,505 7,043 7,305 7,781 7,293 6,978 6,603 5,852 6,236 5,850 5,082
 流動負債 5,401 5,357 4,881 5,190 5,047 4,977 4,890 4,886 5,008 5,009 5,004
 現金及び現金同等物 2,510 2,384 2,868 2,958 2,402 2,100 1,667 1,439 1,398 1,347 869
 有形固定資産 7,374 7,474 7,293 7,050 7,244 7,095 7,391 8,180 8,161 8,716 9,379
 総資産 18,786 18,582 18,756 18,665 18,075 18,083 17,549 17,495 17,532 17,575 17,756
 短期借入金及び長期借入金 1,730 1,830 1,869 1,979 1,921 1,851 2,006 2,045 2,225 2,270 2,497
 純資産 9,819 9,815 10,470 10,194 9,781 10,050 9,950 10,262 10,106 10,184 10,220

※売上原価、売上総利益並びに営業利益について、2016年度より従来、営業外収益に計算していた作業くず売却益を、製造原価より控除する方法に変更しております。そのため2015年度以前の売上原価、売上総利益並びに営業利益について遡及修正後の数値を記載しております。

連結決算ハイライト

売上高 16194百万円
売上高の推移グラフ
営業利益
営業利益率
170百万円
1.1
営業利益(損失)の推移グラフ
経常利益
経常利益率
297百万円
1.8
経常利益の推移グラフ
親会社株主に帰属する当期純利益
当期純利益率
183百万円
1.1
親会社株主に帰属する当期純利益率の推移グラフ
1株当たりの当期純利益 11.82
1株当たりの当期純利益(純損失)の推移グラフ
ROE(自己資本利益率)
ROA(総資産利益率)
1.9
1.0
ROA(総資産利益率)ROE(自己資本利益率の推移グラフ)

連結損益計算書(各年度4月1日〜3月31日の期間)(単位:千円)

年度 2019年度 2018年度
売上高 16,194,033 15,279,264
売上原価 12,765,478 12,074,855
売上総利益 3,428,555 3,204,409
販売費及び一般管理費 3,257,966 3,079,428
営業利益 170,588 124,980
営業外収益    
 受取利息 1,691 1,538
 受取配当金 69,559 67,991
 不動産賃貸料 65,136 66,665
 保険解約返戻金 19,441
 その他 8,356 23,032
 営業外収益合計 164,185 159,228
営業外費用    
 支払利息 10,029 10,353
 不動産賃貸費用 19,254 19,503
 その他 7,871 4,539
 営業外費用合計 37,155 34,397
経常利益 297,618 249,811
特別利益    
 固定資産売却益 11,767 8,634
 投資有価証券売却益 42,187 63,105
 補助金収入 2,000
 特別利益合計 53,955 73,740
特別損失    
 固定資産売却損 42,311 68
 固定資産廃棄損 5,882 1,160
 減損損失 1,513
 投資有価証券評価損 133 21,967
 会員権評価損 3,576
 その他 920
 特別損失合計 54,338 23,196
税金等調整前当期純利益 297,236 300,355
法人税、住民税及び事業税 201,896 162,767
法人税等調整額 △94,595 △49,933
法人税等合計 107,300 112,834
当期純利益 189,936 187,520
非支配株主に帰属する当期純利益 6,820 14,494
親会社株主に帰属する当期純利益 183,115 173,026

連結貸借対照表(各事業年度末となる3月31日時点)(単位:千円)

年度 2019年度 2018年度
資産の部
流動資産    
現金及び預金 2,702,358 2,543,994
受取手形及び売掛金 3,325,435 3,145,216
電子記録債権 748,417 591,313
有価証券 49,650
商品及び製品 76,623 74,007
仕掛品 443,755 416,862
原材料及び貯蔵品 116,955 129,406
その他 92,043 94,372
貸倒引当金 △388 △954
流動資産合計 7,505,201 7,043,868
固定資産    
有形固定資産    
 建物及び構築物 6,258,985 6,211,525
  減価償却累計額 △4,291,532 △4,179,894
  建物及び構築物(純額) 1,967,452 2,031,630
 機械装置及び運搬具 12,307,440 12,051,864
  減価償却累計額 △10,355,959 △10,209,124
  機械装置及び運搬具(純額) 1,951,480 1,842,740
 土地 3,283,192 3,327,915
 建設仮勘定 72,684
 その他 762,954 740,664
  減価償却累計額 △590,698 △541,063
  その他(純額) 172,255 199,600
 有形固定資産合計 7,374,381 7,474,571
無形固定資産 108,565 89,039
投資その他の資産    
 投資有価証券 2,909,039 3,178,202
 繰延税金資産 685,450 558,874
 その他 214,652 249,295
 貸倒引当金 △10,600 △11,036
 投資その他の資産合計 3,798,542 3,975,335
固定資産合計 11,281,489 11,538,946
資産合計 18,786,690 18,582,814
年度 2019年度 2018年度
負債の部
流動負債    
支払手形及び買掛金 1,739,483 1,881,718
電子記録債務 280,157
短期借入金 1,680,000 1,780,000
1年内償還予定の社債 50,000
1年内返済予定の長期借入金 50,000
未払法人税等 156,945 95,705
賞与引当金 414,500 306,396
その他 1,130,194 1,193,563
流動負債合計 5,401,280 5,357,383
固定負債    
社債 150,000
長期借入金 50,000
役員退職慰労引当金 425,799 416,597
退職給付に係る負債 2,878,463 2,898,747
その他 61,933 94,265
固定負債合計 3,566,196 3,409,610
負債合計 8,967,476 8,766,994
純資産の部    
株主資本    
資本金 1,236,114 1,236,114
資本剰余金 1,049,534 1,049,534
利益剰余金 7,699,076 7,608,944
自己株式 △1,162,491 △1,162,304
株主資本合計 8,822,233 8,732,290
その他の包括利益累計額    
その他有価証券評価差額金 912,086 1,152,618
為替換算調整勘定 4,961 1,694
退職給付に係る調整累計額 16,290 △124,662
その他の包括利益累計額合計 933,338 1,029,649
非支配株主持分 63,641 53,880
純資産合計 9,819,214 9,815,820
負債純資産合計 18,786,690 18,582,814

連結キャッシュ・フロー計算書(各年度4月1日〜3月31日の期間)(単位:千円)

年度 2019年度 2018年度
営業活動によるキャッシュ・フロー    
税金等調整前当期純利益 297,236 300,355
減価償却費 689,013 662,915
減損損失 1,513
貸倒引当金の増減額(△は減少) △1,002 2,041
受取利息及び受取配当金 △71,250 △69,529
支払利息 10,029 10,353
有形固定資産売却損益(△は益) 30,543 △8,565
投資有価証券売却損益(△は益) △42,187 △63,105
投資有価証券評価損益(△は益) 133 21,967
会員権評価損 3,576
固定資産廃棄損 5,683 1,160
補助金収入 △2,000
売上債権の増減額(△は増加) △337,323 △70,115
たな卸資産の増減額(△は増加) △17,057 △107,534
仕入債務の増減額(△は減少) 137,922 46,586
預り金の増減額(△は減少) △42,801 42,295
賞与引当金の増減額(△は減少) 108,103 939
役員退職慰労引当金の増減額(△は減少) 9,201 24,872
退職給付に係る負債の増減額(△は減少) 180,848 158,094
未払金の増減額(△は減少) 16,122 △5,957
未払消費税等の増減額(△は減少) 82,739 58,958
その他 345 43,112
小計 1,061,389 1,046,844
利息及び配当金の受取額 71,156 69,530
利息の支払額 △10,323 △10,104
法人税等の支払額 △150,086 △148,528
法人税等の還付額 2,536 3,069
営業活動によるキャッシュ・フロー 974,672 960,811
投資活動によるキャッシュ・フロー    
定期預金の預入による支出 △31,727 △6,843
有形固定資産の取得による支出 △734,875 △529,648
有形固定資産の売却による収入 56,973 16,364
無形固定資産の取得による支出 △48,244 △41,196
投資有価証券の取得による支出 △79,313 △111,142
投資有価証券の売却及び償還による収入 104,729 213,650
補助金による収入 2,000
その他 11,362 △826
投資活動によるキャッシュ・フロー △721,094 △457,642
財務活動によるキャッシュ・フロー    
短期借入れによる収入 980,000 930,000
短期借入金の返済による支出 △1,080,000 △910,000
長期借入れによる収入 50,000
長期借入金の返済による支出 △50,000 △59,830
社債の発行による収入 150,000
社債の償還による支出 △50,000 △50,000
リース債務の返済による支出 △39,960 △38,422
自己株式の取得による支出 △187 △757,019
配当金の支払額 △93,000 △100,496
非支配株主への配当金の支払額 △744 △731
財務活動によるキャッシュ・フロー △133,892 △986,499
現金及び現金同等物に係る換算差額 6,950 △1,279
現金及び現金同等物の増減額(△は減少) 126,636 △484,610
現金及び現金同等物の期首残高 2,384,311 2,868,922
現金及び現金同等物の期末残高 2,510,947 2,384,311