ESGステークホルダーエンゲージメント

ステークホルダーとの対話・共創

当社は、地域社会の一員として、地域とともに歩み、社会的課題の解決に貢献できる価値のある企業を目指しています。法人としての協力はもちろん、ビジネス上のスキルを展開するものから、社員一人ひとりが参加するものまで、大小様々な活動を展開しています。

大学での出張講座の実施

当社におけるプロボノの取り組みとして、大垣女子短期大学が実施する「専門的職業講話 デザイン編」に対し、毎年、当社のデザイナーを講師として派遣しています。デザインのプロを志す学生たちに、実際の制作事例などをもとに基礎知識から企画・デザインのポイントなどを説明し、将来に向けた実践的なレクチャーを行っています。

※専門的な知識やスキル、経験を活かし社会に貢献する活動

大垣女子短期大学での講義

環境クリーン活動

当社は、春と秋の年に2回、「オールサンメッセクリーン大作戦」を実施し、全社員が参加して本社をはじめ各工場、各支店・営業所の周辺地域を清掃しています。また、当社ボランティア委員会主催による「スタンプラリー&クリーン作戦」では、社員とご家族の参加を募り、地域の清掃活動を行っています。

本社/三重営業所

社長と社員が気軽な雰囲気の中で意見交換できる機会として、「ランチミーティング」を毎月1回実施しています。「改善・提案活動」や「働き方を考える」など毎回テーマを設定し、次世代を担う若手社員から中堅社員、育児休暇を取得した女性社員などテーマに沿った人選で開催しています。またミーティングの内容は、社内報を通じて全社に開示されています。
また2019年度は当社初の従業員満足度調査を実施しました。この結果を踏まえ、今後社員のモチベーションを高めるための施策を検討していきます。

詳しくはこちら

社長とのランチミーティング

毎年定期的に「サンメッセ情報技術展」として、お客さまをお招きし、当社の生産設備をご覧いただく機会を設けています。2019年度は「IPS事業」「パッケージ事業」の2つの事業に特化した内容として開催し、セキュリティ体制など、当社が目指す新事業について紹介しました。

サンメッセ情報技術展

当社では、インキや用紙、印刷機、製本機などのサプライヤーと情報交換の機会を積極的に設けるため「サンメッセ共栄会」を設立し、定期的に会合を開催して情報共有や意見交換を行っています。
また、サプライヤーへの満足度調査や訪問監査などを定期的に実施し、当社の品質への取り組みを理解いただくように啓発・支援を行い、サプライチェーン全体で品質向上に努めています。

サンメッセ共栄会

当社についてより総合的な理解を深めていただくために、経営・財務情報と非財務情報を統合した「サンメッセレポート」を年1回発行しています。また、「定時株主総会招集ご通知」や、中間期に発行する「株主通信」において、定期的な情報発信を行うほか、ホームページ内に「IR情報」のコーナーを設け、投資に関わる情報を早く正確に開示するよう努めています。

定時株主総会

定時株主総会招集ご通知

ご来場株主数

議決権行使率

VOICE 「女性社員のための改善・提案活動フォーラム」に参加して

「改善・提案活動」を通して女性社員のモチベーションと創造力を高めることを目的とした本フォーラムに参加し、女性が多い職場でのコミュニケーションの良さから協力体制の構築などの改善活動について発表させていただき、皆さん興味深く耳を傾けてくださいました。
このような場で発表できたことは社内QC活動へのやりがいを持つことができ、また他企業の事例も聞けたことで、違った視点で新たなことを生み出すきっかけにもなりました。

西工場特品課 チーフ 
森脇 麻耶