お客様のストレスチェックの実施から、診断結果、集団分析およびご発送に至るまで、関連業務のすべてをトータルサポートいたします。

S-サポートの特長

1.法令対応のみに留まらぬ、職場改善のための項目、より細かなメンタルに起因する可能性の示唆が可能
2.お客さまに合った、分かりやすい「職場解析報告書(集団分析)」をご提供
3.二次委託のないシームレスな環境 情報セキュリティを重視したセキュアな体制

サービスメニュー

■標準メニュー

システム設計/診断ツールのご提供/診断結果集計・分析/集団分析結果のご提供

■オプションメニュー

専門医のご紹介/診断結果の個人宛発送/各種研修・セミナーの実施/出張相談窓口

サービスの流れ

S-サポート 従業員 企業 医師

注)サービス開始から終了までの必要日数は条件によって異なります。当社営業担当にご確認ください。

ご導入までの流れ

よくあるご質問

厚生労働省の推奨する設問に比べ、設問数が多いのはなぜ?

受診いただいた方のストレス状態を、より高い精度で判断するため、専門家と多くの検討を重ねた結果、125問という設問数としました。同時に2択の設問を多くするなど、ご回答をしやすいよう独自の工夫を施しています。

診断はどのように行うのですか?

ストレスチェック事業を中心に、メンタルヘルスケアに多くのノウハウと実績を持つ、一般社団法人メンタルヘルスケア対策支援機構のシステムをフル活用し診断します。

高ストレス者に対してはどのような対応をいただけますか?

専門家による面談をお勧めしますが、お客様の産業医などで対応ができない場合には、当方のもつネットワークを活用し、経験豊かな専門医をご紹介いたします。

本ページに掲載している内容は変更される場合があります。 サービス開始の時期や料金体系については担当営業までお問い合わせください