サンメッセのSDGs

印刷を通じて培ったソリューションで、持続可能な社会の実現へ。

当社は、「サンメッセは、革新・法令順守・環境の3つを経営の柱とし、常にお客様を第一に考え、人・物・情報を集積・発信し、印刷を核に、持続的に発展し、社会に貢献します。」を経営理念として掲げています。
この経営理念に基づき、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献し、全てのステークホルダーと持続的な未来を創造することで、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

SDGs(持続可能な開発目標)とは?持続可能な社会の実現のため、世界が取り組む行動計画

SDGsは2030年に向けた「17の目標」(貧困・福祉・教育・気候変動など)。2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択されました。日本政府は2016年12月に実施指針を策定し、国内の自治体や企業も取り組みを進めています。

サンメッセがSDGsに取り組む理由

サンメッセが培ってきた「強み」

  • 社内一貫制作体制の礎

    1961
    クリエイティブセクションの設立
  • 大量印刷への対応

    1971
    東海地方初8色オフセット輪転機の導入
  • 紙以外のメディアへの展開

    1995
    マルチメディア課の新設
  • 印刷に関する環境負荷の低減

    2007
    FSC®/CoC認証の取得
  • 機密情報を含む高付加価値印刷

    2008
    IPS事業の開始
  • パッケージ印刷への本格参入

    2009
    パッケージ製作フローの確立
  • ソリューションサービスの提供

    2014
    4つの新事業の立ち上げ
  • 工場の生産能力の増強

    2018
    本社第五工場を増床

印刷業界を取り巻く「現状」

社会環境の変化
事業環境の変化

「新たな強み」を創るチャンスと捉える。そのためには

新たな価値を創り出す「改革」

1
コア事業である商業印刷の堅持

コア事業を見直し、強みを発揮する
土台を強固なものに

  • 営業エリアの拡大
    →新宿営業部、静岡営業所の新設
  • 製造体制の強化
    →本社第五工場の増床 など
2
新規事業の複数立ち上げ

本業をコアに新たな強みを創出し、
成長へとつなげる

  • 高付加価値で、参入障壁の高いビジネスへの挑戦
    →IPS・パッケージ本部の新設
  • コーポレートコミュニケーションとICTの融合
    →サンメッセ総合研究所「Sinc」の新設 など
3
社員の意識改革

会社全体を、新しい考えを
発想する体質へと転換していく

  • 新しい考え方や、多様性を奨励する
  • 「経営幹部候補生育成塾」の開設 など

「改革」のヒントは、社会に必要とされること

サンメッセの重点目標と関連性

4 質の高い教育をみんなに

質の高い教育機会を促進

社会では、すべての人が質の高い教育が受けられるよう、また生涯にわたって学習できる機会の増進が求められています。サンメッセでは、すべての人に包括的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会の促進に向けたソリューションを推進します。

主な取り組み
  • 看護教材
  • 多言語対応教材
  • eラーニング
  • スポーツ教室の開催
  • デジタルアーカイブ

8 働きがいも経済成長も

働きがいのある会社を目指して

サンメッセでは、仕事にやりがいを持ち、高いパフォーマンスを発揮してこそ、皆さまに満足していただけるサービスをご提供できると考えています。そのために、社員一人ひとりが働きやすく、能力を最大限に発揮できる職場環境と、働き方改革に取り組んでいます。

主な取り組み
  • 障がい者雇用
  • 働き方改革
  • 女性活躍推進
  • 働きやすい環境づくり

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

技術革新によるコミュニケーションの創出

環境保全の観点から、今後、紙の調達が困難になるとともに、コストの高騰など、紙を使うことが大きく制約される社会の到来が予想されます。サンメッセは、強靭なインフラを整備し、包括的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を推進します。

主な取り組み
  • 環境に配慮した輸送
  • 情報加工サービスの提供
  • ICTを活用した生産性の向上

12 つくる責任 つかう責任

印刷技術で環境を守る

私たちが暮らす地球は、多くの環境問題を抱えています。資源の消費や、環境に負荷のかかる製品を排出することで、未来の地球に影響を与えてしまうのです。サンメッセは、環境負荷低減に貢献できるよう、環境に配慮された印刷技術や製品を数多く提供しています。

主な取り組み
  • ゼロエミッションの継続
  • ペーパーレスの推進
  • 環境に配慮した製品の活用

13 気候変動に具体的な対策を

環境負荷の少ないものづくり

印刷業は、多くの資源やエネルギーを消費することから、環境に負荷を与えている産業の一つであると言われています。環境に配慮したものづくりが求められる中で、サンメッセは、資源の調達から製造、物流までの全ての工程において、資源の節減に努めています。

主な取り組み
  • TCFDへの対応
  • 環境に配慮したものづくり
  • お客様の環境対策のご支援

17 パートナーシップで目標を達成しよう

パートナーシップによる可能性の拡大

社会課題の解決に取り組むためには、企業、自治体、教育機関、NPOなどが相互に協力することが大切です。サンメッセは、情報加工業として、幅広い業種のお客さまとお取り引きさせていただいており、さまざまなパートナーシップの活性化を可能とします。

主な取り組み
  • お客さま同士のマッチング
  • パートナーシップの推進
持続的な社会の実現へ