当社によく寄せられるご質問にQ&A形式でお答えします。

株式、配当について

決算期を教えてください。
毎年3月31日です。
決算発表は、いつごろ行われますか。
四半期ごとに業績を開示しております。今後の決算発表の予定日につきましては、「IRカレンダー」をご覧ください。
上場している市場を教えてください。
東京証券取引所のJASDAQ(スタンダード)です。
証券コードを教えてください。
7883です。
売買単位を教えてください。
100株単位です。
株主優待制度はありますか。
毎年1回、3月31日現在の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上保有の株主様に一律、クオカード1,000円分を贈呈いたします。
株主名簿管理人はどこですか。
三井住友信託銀行株式会社です。
事務取扱場所は、証券代行部です。
〒460-8685 名古屋市中区栄三丁目15番33号
住所変更、氏名変更、単元未満(100株未満)株式の買取請求などの手続きは、どのようにしたらよいですか。
株主様の株式の所有状況によって手続き先が異なりますので、詳しくは「株式に関する手続きについて」をご覧ください。
株券が無効になったと聞きましたが、どのようなことですか。
平成21年1月5日(月)から、上場会社の株式の流通が証券会社等に開設された口座間のデータ振替で行われるようになりました。このため、従来の株券は無効になっています。
現在も株券を持っているのですが、どのようにしたらよいですか。
株主としての権利は、当社が三井住友信託銀行に開設する「特別口座」において保全されますが、単元株式を売却するには、株主様が証券会社に開設される口座に株式を振り替えることが必要です。なお、株券自体は無効となっていますので、株主様ご自身で処分していただいても、そのままお持ちいただいても構いません。
配当金の受取期間が過ぎてしまった場合は、配当金を受け取るにはどのようにしたらよいですか。
詳しくは「株式に関する手続きについて」をご覧ください。
「配当金領収書」を紛失、未着の場合、配当金を受け取るにはどのようにしたらよいですか。
「配当金領収証」を紛失又は未達の場合は、三井住友信託銀行にその旨ご連絡していただきますと「配当金領収証」にかわる手続き書類が送付されます。必要事項を記入、届出印を押印のうえ、下記郵送先にご返送ください。なお、未払いの確認のうえ、配当金をお支払いすることになりますので、支払期間終了後、約1か月半お待ちいただくことをご了承ください。
〒168-0063 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
三井住友信託銀行証券代行部事務センター
電話0120-782-031(受付時間:平日9時〜17時)
配当金の受け取り方法を変更するには、どのようにしたらよいですか。
配当金のお受け取りには、銀行で配当金領収証と引き換えに受け取るほか、3つの受領方法があります。詳しくは「株式に関する手続きについて」をご覧ください。

会社について

会社の設立されたのはいつですか。
1946年(昭和21年9月20日)です。会社の沿革については「沿革」をご覧ください。
社名・ロゴマークの由来を教えてください。

【社名】
「サン」は、印刷の3原色を意味しています。印刷では、赤・黄・青の3原色を用いて、さまざまな色を表現することができます。
「メッセ」は、メッセージやメッセンジャーを略したものです。
「サンメッセ」という社名には、印刷を通じてお客様の情報伝達のお役に立ちたいという願いがこめられています。
また、「サン」には、太陽の意味もあります。太陽はエネルギーの源であり、永遠不滅のシンボルです。「メッセ」とは、ドイツ語で見本市のことです。人・物・情報が集積する場所になります。
すなわち、「サンメッセ」とは、太陽のように永遠で膨大なエネルギーを内蔵し、情報を集積・発信する会社であるということを表しています。

【ロゴマーク】

シンボルマーク全体は、社名の頭文字であるSを表しています。
下部の2本のブルーの渦は、さまざまな情報を集積することを意味しており、渦の中心部にあたるところで情報を加工し、上部の3色の流れは、赤・黄・青の印刷の3原色を使って発信することを示しています。

各事業拠点はどこにありますか
事業拠点につきましては、「事業所」をご覧ください。