ニュースリリース

日本初開催のCSRとブランディングに関する国際会議 「サステナブル・ブランド国際会議」に後援

サステナブル・ブランド国際会議

サンメッセ株式会社は、2016年2月24日(水)、東京 虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される日本初開催の「サステナブル・ブランド国際会議」(主催:株式会社博展)に後援いたします。

本会は、世界初の持続可能性をテーマとしたグローバルコミュニティの構築を目指す国際会議で、2006年に米国カリフォルニア州で始まり、英国、スペイン、デンマーク、オーストラリア、ブラジルなど11か国で開催されているものです。この度、いよいよ日本初となる「サステナブル・ブランド国際会議2016 東京シンポジウム」が開催される運びとなりました。

「CSRとブランディングの統合/社会課題の解決とビジネスの融合」をメインテーマに、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン代表理事の有馬利男氏(元富士ゼロックス社長)による特別講演をはじめ、サステナブル・ブランドの米国関係者の基調講演のほか、日本で事業を行う企業の先進的な取り組み事例を知ることができるシンポジウムです。

参加対象は、企業の経営層、IRやCSR部門をはじめ、ブランド戦略部門、マーケティング部門、人事管理部門、サプライチェーン・調達部門などのマネジメント及びご担当者、NPO/NGO関係者の皆さま、学生など幅広い参加層を想定しています。

現在、お申し込みを受付中です。皆さまのご参加をお待ちしております。
お申し込みはこちらから http://sbst16.com/

サンメッセ株式会社は、本会の後援企業として、お客様へより一層のご支援ならびに課題解決のサポートを担わせていただき、より質の高い情報のご提供に努めます。
サステナブル・ブランド国際会議2016 東京シンポジウム開催概要
テーマ CSRとブランディングの統合/ビジネスと社会的課題解決の融合
開催日時 2016年2月24日(水) 10:30-19:00 (受付開始10:00)
開催場所 虎ノ門ヒルズフォーラム 4F ホールB
東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー
  • 銀座線「虎ノ門駅」 1番出口 徒歩約5分
  • 日比谷線「神谷町駅」 3番出口 徒歩約6分
  • 千代田線・丸ノ内線・日比谷線「霞ヶ関駅」 A12番出口 徒歩約8分
  • 三田線「内幸町駅」 A3出口 徒歩約8分
会場地図
参加対象 企業経営者、IR、CSR/サステナビリティ部門、ブランド戦略・管理部門、マーケティング・コミュニケーション部門、事業開発・イノベーション部門、サプライチェーン・調達部門、人事管理部門等のマネジメント及びご担当者、NPO/NGO法人のご関係者、学生の皆さま
定員 300名
参加費 一般 ¥6,480(税込) NPO/NGO法人 ¥3,240(税込) 学生 ¥1,080(税込)
主催 株式会社博展(サステナブル・ブランド国際会議 東京 実行委員会)
Sustainable Life Media, Inc.(本社:米国・サンフランシスコ)
協賛企業 株式会社日立製作所
味の素株式会社
株式会社三菱ケミカルホールディングス
日本コカ・コーラ株式会社
大和ハウス工業株式会社
中越パルプ工業株式会社
株式会社アシスト
富士ゼロックス株式会社
ケイワイトレード株式会社
(順不同)
後援企業 株式会社オルタナ
一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
株式会社レスポンスアビリティ
公益社団法人 日本フィランソロピー協会
サンメッセ株式会社
(順不同)

関連資料